当団体のご紹介

■活動概要

私たちは笑顔を届けるために活動をしています。

私たちは、東日本大震災で被災された地域の仮設住宅等における、サロン活動の支援を活動の軸としています。
活動の目的は、そこにいる人に笑顔になってもらうことです。
そのために、私たちはクラウンの能力を最大限発揮して、その場の空気を暖かくします。

当団体は、静岡で生まれました

毎年11月に、静岡県静岡市で、大道芸ワールドカップが開催されています。
大道芸ワールドカップの取り組みとして、市民がボランティアとしてクラウンになるという取り組みがあります。
一連の講習を受けた市民が、市民クラウンとして来場者を出迎え、イベント会場での空気形成の一助を担っています。
当団体は、東日本大震災のあと、クラウンのスキルを被災地域で生かせないかと考えた市民クラウンの有志によって結成されました。
一刻も早く私たちの目的が果たされ当団体が存在する必要がなくなることを祈っております。

■活動来歴

2011年

当団体発足。
クラウンとして避難所を訪問し、復興を目指した各種単発イベントに参加

2012年

住民の方々の今後の自立支援に活動の軸を移動。
仮設住宅にクラウンとして訪問。住民と直に触れ合い、温かい空気を創出することで新たなコミュニティの形成を目指す

2013年~

活動の拠点を山元町及びいわき市の仮設住宅とし、集会場でのサロン活動に他の非営利団体と参加
より良い生活を送れるコミュニティを形成するための方法を探りながら、活動を継続中。

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)